TDR新システム「エントリー受付」を準備から使い方まで徹底解説!

東京ディズニーリゾートでさまざまな施設を楽しむために必要な新システム「エントリー受付」を利用したことはありますか?今までショーやパレードに使われていた“抽選”に近いこのシステム。一体どうやって使うの…?「スタンバイパス」との違いもわかりにくい…と思っている方も多いのではないでしょうか。というわけで、今回はこの「エントリー受付」をわかりやすく解説していきます!

★スタンバイパスの解説記事はコチラ↓
【徹底解説】スタンバイパスって何!?準備から使い方までをわかりやすく解説!

エントリー受付対象の施設

エントリー受付が必要な施設は、エントリーをしないと利用できません。以下の体験がしたい方は要チェックです!
※その他期間限定の施設がある場合もあります。

東京ディズニーランド

アトラクション

ベイマックスのハッピーライド
美女と野獣“魔法のものがたり”

キャラクターグリーティング

ミッキーの家とミート・ミッキー
ミニーのスタイルスタジオ
ウッドチャック・グリーティングトレイル
シアターオーリンズ
プラザパビリオン・バンドスタンド前

東京ディズニーシー

キャラクターグリーティング

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
マーメイドラグーンシアター
ヴィレッジ・グリーティングプレイス
ドックサイドステージ
ブロードウェイ・ミュージックシアター

まずは事前準備をチェック!

東京ディズニーリゾート公式アプリをダウンロード

引用:公式サイト

エントリー受付は公式アプリで利用することができます。入園前から使える機能もたくさんありますので、まだの方は事前にダウンロードしておきましょう。
App Store からダウンロード
Google Play からダウンロード

「ディズニーアカウント」の登録

東京ディズニーリゾートでは、エントリー受付の利用をはじめ、アプリやオンラインで予約・購入する際に「ディズニーアカウント」が必要になります。ログイン時にはメールアドレス、パスワードの入力が求められますので忘れないようにしておきましょう!
ディズニーアカウント新規登録はこちら

※同行者の誰か1人がアプリ、アカウントを持っていれば利用できます。誰もスマートフォンを持っていない…という場合は現地のキャストの方へ相談しましょう。

エントリー受付の流れ

アプリ、アカウントの準備ができたらいよいよエントリー受付が可能になります!実際にパーク内ではどうやって利用するのか、流れを確認していきましょう。

エントリーしよう

パークに入園する

公式アプリ自体はどこでも使えますが、エントリー受付などはパークに入園しないと利用できません。まずはパークに入りましょう!

公式アプリを起動する

入園したら、園内で公式アプリを起動しましょう。危ないので人の流れのないところで、立ち止まって操作してくださいね。

「エントリー受付」マークをタップ

引用:公式サイト

アプリ内の「プラン」一覧にあるエントリー受付マークをタップしましょう。

パークチケットを選択/スキャンする

引用:公式サイト

対象の施設を利用したい人全員分のパークチケットを選択します。
このとき画面内に無いチケットは、そのQRコードをスキャンをして読み込むと選択できるようになります。
※受付後の変更ができないので、全員分選択できているかしっかり確認しましょう!

エントリーしたい施設を選択する

引用:公式サイト

チケットの認証が終わると、エントリーできる施設の一覧が出てきます。先着順ではないので、慌てなくても大丈夫。体験したい施設をタップして選びましょう。

希望の時間帯を選ぶ

施設をタップすると、エントリーできる時間枠の一覧を見ることができます。前後の予定とよく照らし合わせながら、エントリーしたい時間を選びましょう。

引用:公式サイト

入力内容の確認をする

引用:公式サイト

エントリー前の最終確認画面が開きます。
施設/時間/人数が表示されるので、間違いがないかしっかり確認しましょう。

エントリー受付の結果を見る

【施設が利用できるとき】

引用:公式サイト

画像のように、アプリ画面にエントリーした施設の利用時間が表示されたときは施設を利用することができます!

【施設が利用できないとき】

引用:公式サイト

エントリー受付の結果、画像のように「予約を手配出来ませんでした。」と表示された場合は残念ながら対象施設を利用することができません。

施設を利用しよう

エントリーに通ったら、次は施設の利用方法です。利用時間がきてから体験までの流れを見ていきましょう。

利用時間が近づいてきたら施設に向かう

エントリー受付の指定時間以外は施設を利用することができません。遅れてしまったり忘れたりしないよう注意して、余裕を持って向かいましょう!

時間になったら列に並ぶ

いよいよ利用時間!施設の列に並びましょう。最後尾の位置は日や時間によって少し変わりますので、わかりにくいときはキャストの方に確認してみてくださいね。

人数分のQRコードをスキャンする

引用:公式サイト

施設の入り口付近にスキャナーがあるので、全員分のQRコードをスキャンしましょう!並んでいるときに、近づいてきたらアプリを起動しておくとスムーズです。あとは列が進むのを待って、素敵な時間を過ごしましょう♪
※1台のスマホで全員分スキャンすることができます。スクリーンショットでは行えないので必ずアプリを使用しましょう。

エントリー受付、ここに注意!

スタンバイパスとここが違う!

施設を必ず利用できるわけではない

エントリー受付とスタンバイパスとの1番の違いがこれではないでしょうか。エントリー受付は新しい“抽選システム”のようなものなので、枠が空いていてもエントリーから外れてしまうと施設の利用ができません。
場合によってはすべて外れてしまうこともあるので、もし当たったらとってもラッキーなのです!

時間が選べる

スタンバイパスは早いもの順で時間が決まるのに対し、エントリー受付は「だいたいの時間が選べる」というのも大きな違いかもしれません。抽選に当たることが前提ですが、予定が組みやすいのは嬉しいですね。

次回エントリーまでの時間制約が無い

スタンバイパスはそれぞれの取得までに時間をあけないといけないのですが、エントリーは特にその制約がないので連続して行うことができます。結果もすぐにわかるので、1日の始まりに予定の大枠を決めることができます!

スタンバイパスと同様の注意点

エントリーは1施設1回のみ

エントリー受付は1施設1回のみの利用制限があります。キャンセルやエントリーのし直しもできないので、特に時間帯の選択には気をつけましょう。

時間に遅れると使えない

記載された時間前に並ぶこともできませんが、遅れても並べなくなってしまいます。前後にレストランの予約がある、他の施設の予定があるなどの場合はよく照らし合わせながら利用しましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は東京ディズニーリゾートの新抽選システム「エントリー受付」についてご紹介しました。人気の新アトラクションやグリーティングが楽しめるエントリー。パークに遊びに行ったら、スタンバイパスと組み合わせて利用してみてくださいね!




注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。©️Disney
Twitterのフォローをお願いします!