東京ディズニーリゾートのクリスマスはこれで完璧!歴史を詳しく解説!

ハロウィーンも過ぎ、街やお店にも少しずつクリスマスの気配が感じられるようになってきましたね♪東京ディズニーリゾートでも2020年11月10日よりクリスマスの装飾や食事が楽しめるようになりました。今回はそんなディズニークリスマスの歴史を紹介したいと思います!

クリスマスとは

クリスマスは英語で“Christmas”と表記されるとおり、キリストのミサという意味があります。キリストの降誕祭=誕生をお祝いする日(誕生日とは少し異なります)であり、各国さまざまなお祝いの方法があります。

今では日本でも当たり前のイベントとなったクリスマス。はるか450年以上前の1549年、フランシスコ・ザビエル来日から祝われるようになったと言われており、現在記録に残っている最初のクリスマスは1552年に行われた降誕祭のミサです。

キリスト教信者ではない日本人の間にもクリスマスが浸透していったのは明治後期から。イルミネーションやクリスマスケーキ、プレゼント交換などの文化が広まっていきました。

東京ディズニーリゾートのクリスマスの遍歴

東京ディズニーリゾートは1983年の開園からクリスマスのスペシャルイベントを37年間ずっと開催し続けています。実はこのときからワールドバザールにあるあの大きなツリーが飾られていたんですよ!

初期は12月に入ってからの数週間のみの開催でしたが、その人気に合わせて開催期間が延び、1997年以降は11月上旬~12月25日までの約2ヶ月に渡る大規模なイベントとなりました。

また、2001年にオープンした東京ディズニーシーでは、翌年の2002年からクリスマスイベントが開催されるようになりました。そこから東京ディズニーランドと各々のパークに合わせ、毎年クリスマスのスペシャルイベントが行われてきました。

ショー、パレード以外のディズニークリスマス

ディズニークリスマスはかわいい衣装に身を包んだキャラクターたちが登場するショーやパレードが人気ですが、それ以外にもたくさんの楽しみが詰まっています!

☆装飾やアトモスフィア

クリスマス期間はリゾートライナーから入口、店内などあらゆるところがクリスマスデコレーションに溢れ、BGMやアトモスフィアもクリスマス音楽に♪東京ディズニーリゾート全体でムードを盛り上げます。

☆特別なパークフード

ココアやチョコレートなどをつかった冬ならではのパークフードや、クリスマスらしい見た目のスイーツが登場します。セットメニューやコースメニューも、普段よりラグジュアリーな雰囲気のものが多くなるのも特徴ですね♪

☆クリスマス限定のアトラクション

東京ディズニーランドではアトラクションの一部がクリスマスバージョンに!

・ホーンテッドマンション

幽霊屋敷が『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界に包まれ、怖くて可愛い“ホリデーナイトメアー”に大変身。ハロウィーンとクリスマスが一緒になった不思議な世界を楽しむことができます。

・カントリーベア・シアター

この期間だけ、ウエスタンランドならではのアットホームなクリスマスが楽しめる“ジングルベル・ジャンボリー”が上演されます。内装も音楽もすべてクリスマス!暖かい劇場でかわいい熊たちの演奏に癒やされます♪

・ウエスタンランド・シューティングギャラリー

ぱっと見た感じでは変化がなさそうに見えますが、射撃の成績によって貰える景品の保安缶バッジがクリスマスバージョンに!『トイ・ストーリー』のウッディが登場し、デザインもクリスマス感あふれるものに変わります。

※2020年度のクリスマスイベントでは実施していません

2019年度までのディズニークリスマスの歴史

東京ディズニーランド、東京ディズニシーの両パークでクリスマスイベントが実施されるようになった2002年からの主なショー、パレードを年表形式でご紹介します。

2002年(11月4日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『スパークリング・クリスマス・フォー・ユー』

『ディズニー・ジョリーホリデー・パレード』

・東京ディズニーシー

『クリスマス・イン・ニューヨーク』

『ハーバーサイド・クリスマス・グリーティング』

2003年(11月4日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ミッキーのメリークリスマス』

『ドリーム・オブ・クリスマス』

・東京ディズニーシー

『クリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク』

『キャンドルライト・リフレクション』

2004年(11月5日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ミッキーのクリスマスプレゼント』

『ミッキーのクリスマス・オン・パレード』

・東京ディズニーシー

『クリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2005年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ミッキーのマジカルクリスマスツリー』

『ディズニー・ジャンボ・クリスマスパレード』

・東京ディズニーシー

『ミニーのナットクラッカー』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2006年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマスドリームス・オン・パレード』

・東京ディズニーシー

『ミート&スマイル』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2007年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマスドリームス・オン・パレード』

『リロ&スティッチのアロハ・クリスマス』

・東京ディズニーシー

『リトル・クリスマス・ストーリー』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2008年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ミッキーのジョリースノータイム』

『スティッチ・プレゼンツ“ハッピーホリデー・グリーティング”』

・東京ディズニーシー

『リトル・クリスマス・ストーリー』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2009年(11月10日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ホワイトホリデーパレード』

・東京ディズニーシー

『ジョリーホリデードライブ』

『キャンドルライト・リフレクションズ』

2010年(11月8日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ホワイトホリデーパレード』

・東京ディズニーシー

『クリスマス・ウィッシュ』

『セブンライツ・オブ・クリスマス』

2011年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』

・東京ディズニーシー

『クリスマス・ウィッシュ』

『クリスマス・ラップド・イン・リボン』

2012年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』

・東京ディズニーシー

『ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート』

『カラー・オブ・クリスマス』

2013年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』

・東京ディズニーシー

『ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート』

『カラー・オブ・クリスマス』

2014年(11月7日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』

・東京ディズニーシー

『ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート』

『カラー・オブ・クリスマス』

2015年(11月9日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』

・東京ディズニーシー

『パーフェクト・クリスマス』

『カラー・オブ・クリスマス』

2016年(11月8日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』

・東京ディズニーシー

『パーフェクト・クリスマス』

『カラー・オブ・クリスマス』

2017年(11月8日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』

『ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス』

・東京ディズニーシー

『パーフェクト・クリスマス』

『カラー・オブ・クリスマス』

2018年(11月8日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』

・東京ディズニーシー

『イッツ・クリスマスタイム!』

『カラー・オブ・クリスマス』

2019年(11月8日~12月25日)

・東京ディズニーランド

『ディズニー・クリスマス・ストーリーズ』

・東京ディズニーシー

『イッツ・クリスマスタイム!』

『カラー・オブ・クリスマス』

2020年度のディズニークリスマス

2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により当初は中止とされていましたが、状況の変化により装飾や食事、グリーティングパレードでの衣装やBGMなどでクリスマスを楽しめるイベントが開始しました!

各ディズニーホテルでも特別なイルミネーションやオリジナルドリンク、コース料理などでクリスマス気分が盛り上がります☆

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニークリスマスの歴史をご紹介しました。クリスマスは東京ディズニーリゾートも1年で一番ロマンチックな季節です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪




注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。©️Disney
Twitterのフォローをお願いします!