ここ数日で、東京ディズニーリゾートからはたくさんのお知らせが発表されました!その中でも「大規模新エリアのオープン」と「キャラクターグリーティングの再開」は大きなニュースです。また、この2つについてはゲストの集中を避けるため、それぞれ特別な予約が必要になります。その予約方法の中には新しく始まるシステムも!今回はそんな施設ごとの利用方法をご紹介します!

新エリアショップへの入店方法

新エリアのショップ「ビレッジショップス(※展示のみ)」へは新しいシステム【事前来店予約サービス】での予約が必要です。

予約から来店までの流れは

①専用サイトで来店予約

②予約完了メールを受信

③来店する

の3ステップ。予約は来店希望日の5日前から30分前まで選択することができ、同行は4名まで可能です。同じ店舗の予約は1日1回までしかおこなえません。

また、ビレッジショップスは当面の間、展示のみとなり実際の購入はアプリとなり、手で触れることもできないので来店時にはよく商品をチェックしましょう!

トゥモローランドの新ショップ、「スターゲイザーサプライ」は予約不要で利用できます。

新エリアレストランへの入店方法

新エリアのレストラン、「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」と「ビッグポップ」へは【東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの予約】が必要となります。

他の従来のプライオリティ・シーティングと異なり、店頭での予約はできませんのでお気をつけください。

「ル・フウズ」「ル・プティポッパー」は予約なく利用が可能です♪

新アトラクションの体験方法

新しくオープンするアトラクション、「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」を体験するには新システム【公式アプリによる事前エントリー受付】が必要です。

①公式アプリをインストール

②入園後にエントリー受付

③アトラクションと時間を選択

④エントリー結果により体験の可否が決まる

という流れとなり、体裁は時間を選べる・抽選形式のファストパスのようなイメージです。従来のファストパスと異なり、アプリのみでの受付となりますのでご注意ください!

キャラクターグリーティングの体験方法

新しいグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」のほか、再開の決まった下記のグリーティング施設も同上の【公式アプリによる事前エントリー受付】が必要となります。

「ミニーのスタイルスタジオ」以外の対象グリーティング施設は以下のとおりです。

東京ディズニーランド

・ミッキーの家とミートミッキー

・ウッドチャック・グリーティングトレイル

東京ディズニーシー

・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック

・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

東京ディズニーシーの人気アトラクション体験方法

東京ディズニーシーの人気アトラクション、「トイ・ストーリー・マニア!」と「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は現在先着順の案内となっていましたが、上記新システムのリリースに伴い、こちらも新しい案内方法が起用されます。

2020年9月23日以降にアトラクションを体験するには新システム【公式アプリによるスタンバイパスの取得】が必要となります。

スタンバイパスとは、各アトラクションに対して1日1回のみ取得できる“時間指定のある並ぶ権利”のようなものです。こちらも入園後の受付となりますが、取得できない場合もあるようなのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたか。今回は東京ディズニーランドの新施設、グリーティング施設、東京ディズニーシーの人気アトラクションで導入される新しい入店・体験のためのシステムをご紹介しました。

パークに訪れる予定のある方は、事前に公式アプリのインストールや予約サイトにてアカウントの取得を済ませておきましょう♪




注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。©️Disney
Twitterのフォローをお願いします!