東京ディズニーランドのアドベンチャーランドにある、大人気のアトラクション「カリブの海賊」は、1983年オープン当初からあった歴史あるアトラクションのひとつです。
ジョニー・デップ主演のディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の元となったアトラクションとしても有名です。

引用元:公式サイト

そんな東京ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」の豆知識をご紹介したいと思います。

「カリブの海賊」で荒くれものの海賊たちが暴れまくる

引用元:公式サイト

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドにある、大人気のアトラクション「カリブの海賊」は、“バトー”と呼ばれるボートに乗って、荒くれものの海賊たちが暴れまくっているカリブ海の街を冒険するアトラクションです。

アトラクション「カリブの海賊」では、海賊たちは大海原で戦い、酒に酔って女性を追いかけまわしたり、町に火を放ったり、暴れ放題の末、牢屋に入る・・・そんなシーンを体験します。

ボートがゆっくりと進んでいく最初の乗り場付近は、バイユー(入り江)と呼ばれる水路で、ここには「ブルーバイユー・レストラン」があります。

昼間から薄暗い「ブルーバイユー・レストラン」でキャストさんがしてくれる挨拶は「こんばんは」である点にも注目です。

実際にある街並みを再現したアドベンチャーランド

https://www.instagram.com/p/BxkkY3mhETA/

アドベンチャーランドにある「カリブの海賊」の周辺地域は「ロイヤルストリート」と名付けられ、アメリカのニューオーリンズという実際にある街並みを再現しています。

実際のニューオーリンズのバイユー(入り江)は、河岸などが迷路のように複雑に入り組んでいます。
東京ディズニーシーは、実際にある街並みを再現している箇所が多いことでも有名ですが、東京ディズニーランドでも、いろいろな場所に実際にある建物や街並みなどが再現されています。

アドベンチャーランドの一角は、ニューオーリンズの実際にある街並みを体験できる場所でもあるのです。

アトラクションの技術はウォルト・ディズニーが開発した!

引用元:公式サイト

アトラクション「カリブの海賊」は、歴史のあるアトラクションでもあります。
それは、ウォルト・ディズニー自身が開発した「オーディオアニマトロニクス」という世界初の技術を使って、1967年にロサンゼルスのディズニーランドで作られたアトラクションだからです。

音に合わせて精巧に動くロボット技術で、当時は動きを制御するコンピュータもまだ一般的な時代ではありませんでした。

そんなオーディオアニマトロニクス技術を使ったアトラクションは、1955年7月17日、ディズニーランドと同時にオープンした「ジャングルクルーズ」が、一番最初のアトラクションでした。

その他にも各地のディズニーテーマパークにある、1963年オープンの「魅惑のチキルーム」、ウォルト・ディズニー死後の1967年にオープンした「カリブの海賊」、1969年オープンの「ホーンテッド・マンション」などにオーディオアニマトロニクス技術が使われています。

ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界へ

引用元:公式サイト

ウォルト・ディズニー社は2003年、アトラクション「カリブの海賊」から映画『パイレーツ・オブ・カリビアン~Pirates of the Caribbean』を誕生させます。
そして、壮大な冒険ファンタジーの物語が創造され、ジョニー・デップが主演したキャプテン・ジャック・スパロウが誕生しました。

  • 第1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年公開)
  • 第2作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年公開)
  • 第3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年公開)
  • 第4作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011年公開)
  • 第5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年公開)

ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、2003年に公開されて以来、ジョニー・デップの代表作ともなりました。
ウォルト・ディズニー社としても大ヒットの映画となり、第2作目の『デッドマンズ・チェスト』が2006年に公開されたことを皮切りに、ディズニーテーマパークにキャプテン・ジャック・スパロウのキャラクターが登場します。

そして、2007年5月に第3作目『ワールド・エンド』が公開された後の7月20日に、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」は、ジャックスパロウ版へとリニューアルオープンとなったのです。

ちなみにカリフォルニアとフロリダにあるパークでは、一足早い2006年にジャック・スパロウ版にリニューアルしています。

キャプテン・ジャック・スパロウが登場する夏イベント!

2007年7月20日~8月31日までの期間、シンデレラ城前で「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」という夜のナイトショーが開催されました。
東京ディズニーランドの「カリブの海賊」が、ジャックスパロウ版へとリニューアルオープンした記念に、スペシャルナイトショーが行われたのです。

東京ディズニーランドで、キャプテン・ジャック・スパロウがフィーチャーされたショーは、これが最初です。
このあと2017年の夏まで、ジャックスパロウが主役になるショーやパレード等はお目見えしません。

東京ディズニーシーが海賊たちがやってくる!?

引用元:公式サイト

2017年7月、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウが主演で、夏のメインイベントとして「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されるようになりました。

連日30度を超す猛暑が毎年のように襲い掛かる、真夏の暑さ対策のショーとして、ずぶ濡れになる散水ショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」が開催され、大人気のエンターテイメントショーとなりました。

伝説の船に乗って、メディテレーニアンハーバーのポルトパラディーゾにやってきたバルボッサ海賊軍団は、海賊の仲間を増やそうと、ここに集まる“海賊に憧れるものたち”に修行を行うというストーリーのエンターテイメントショーです。

2017年の夏のイベントを皮切りに、キャプテン・ジャック・スパロウは毎年、東京ディズニーシーの夏のメインショーに出演することになります!

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

2年連続で開催された「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」、ジャック・スパロウの夏がやってきました!

ディズニー・パイレーツ・サマー2019

東京ディズニーシーでは、3年目となる「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」が開催されています!

東京ディズニーリゾートで知れば知るほど奥深い「カリブの海賊」の世界を体験してみてはいかがでしょうか。




注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。©️Disney
Twitterのフォローをお願いします!