東京ディズニーリゾートは車椅子でも楽しめる!レンタル方法は?

東京ディズニーリゾートではどんなゲストにも楽しんでもらうため、車椅子のレンタルサービスがあります。
今回は、車椅子のレンタル方法に加え、車椅子でもパークを楽しむ方法をお伝えします。

引用元:公式サイト

車椅子はどこでレンタルしているの?

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドでは、ワールドバザールに入る手前のパークエントランス正面に向かって右手に車椅子のレンタルコーナーがあります。
貸出窓口があるので必要台数を申し出ればレンタル可能です。

引用元:公式サイト

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーはパークエントランスが3つに分かれており、サウスエントランスから入園するとすぐ近くに車椅子のレンタルを受け付けている窓口があります。

引用元:公式サイト

車椅子のレンタルを考えている方は南口から入るのがオススメです☆
ちなみに南口とは、ホテルミラコスタのエントランスとは逆の方向で、高速バスなどの駐車場がある方です。

車椅子のレンタル料金は1日500円、パークの外に持ち出す時は貸出窓口に申請が必要です。
貸出証明書を提示することでもう一方のパークでも使用することができます。

持ち出し可能場所

  • 東京ディズニーランド
  • 東京ディズニーシー
  • ゲストパーキング
  • バス・タクシーターミナル
  • ボン・ヴォヤージュ
  • イクスピアリ
  • ディズニーリゾートライン
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル

車椅子でも乗れるアトラクションは?

引用元:公式サイト

車椅子だと乗れるアトラクションが制限されてしまうのではと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
東京ディズニーリゾート公式のホームページには、車椅子や盲導犬を連れたゲストが安全に乗ることができるアトラクションが一覧になって公開されています。

中には車椅子のまま乗車可能なアトラクションや、補助によって移動できれば乗車可能なものなど、事細かにガイドラインがあるので、そちらを参考にするか、直接アトラクションのキャストさんに尋ねてみてくださいね。

車椅子専用の鑑賞スペースも!

引用元:公式サイト

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで行われるパレードには、車椅子の方専用の鑑賞エリアが用意されています。
前に人が立つ心配もなく、車椅子でも見やすい場所に鑑賞エリアが用意されており、同伴の方も同じエリアでの鑑賞が可能です。

また、シアタータイプのアトラクションにも、車椅子のゲストのための鑑賞スペースが用意されています。
スクリーンに対して中央めに鑑賞スペースがあるので、車椅子でも安心してアトラクションを楽しむことができます。

その他のレンタルグッズ

引用元:公式サイト

東京ディズニーリゾートが貸し出ししているのは、車椅子だけではありません。
ベビーカーや電動カート、介助用電動イスも車椅子の貸出窓口で借りることができます。

ベビーカーは1人乗り用で1日の利用料は1000円、車椅子が500円、電動カートは2000円、介助用電動イスは1000円で貸し出してもらえます。

ただし、車椅子同様、パークの外に持ち出す場合には必ず貸出窓口に申請する必要があることと、雨天、貸出台数の上限の関係などで貸し出しができない場合もあるので注意が必要です。

車椅子でもパークを楽しもう!

いかがでしたか?
車椅子だからと躊躇してしまいがちですが、車椅子だからこそできるパーク体験やサービスがあるので、ぜひ東京ディズニーリゾートへ足を運んでみて下さいね♪




注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。©️Disney
Twitterのフォローをお願いします!